ELSI

ニュース・広報

イベント開催情報

[2018年1月9日] 第6回地球生命研究所 国際シンポジウム 一般講演会を開催

20180109_planetfactoryJP.jpg

2018年1月9日(火)第6回東京工業大学 地球生命研究所 国際シンポジウムにて一般向け講演会を開催いたします。

■講演 1
タイトル:危険な宇宙:奇妙な太陽系外惑星の発見ツアー
講師: エリザベス タスカー (国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)

■講演 2
タイトル:ここまで分かった「はやぶさ」での科学、ただいま進行中「はやぶさ2」
講師: 圦元尚義 (北海道大学)

概要

日時

2018年1月9日(火)19:00~20:30 (開場18:30)

会場

東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館デジタル多目的ホール
(東急大井町線・目黒線 大岡山駅 徒歩5分)

参加費

無料【事前参加登録要・先着100名】

言語

日本語、英語、(日英同時通訳)

参加登録 

下記のURLからご登録をお願いいたします。
goo.gl/Zc6Ho1


プログラム

【講演 1】
タイトル:危険な宇宙:奇妙な太陽系外惑星の発見ツアー

講師: エリザベス タスカー (国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)

太陽近傍の恒星のまわりには、木星サイズの巨大な惑星が、水星よりも近い軌道を回っている例があります。スターウォーズのタトゥイーンの世界のように、多くの太陽の周りを回る惑星系もあり、一方で中心星を持たず宇宙空間を漂っている孤独な惑星もあります。SFの世界でも考えられなかったこのような奇妙な惑星の中に、人類が生存可能な惑星があるかどうか見てみましょう。

【講演 2】
タイトル:ここまで分かった「はやぶさ」での科学、ただいま進行中「はやぶさ2」
講師: 圦元尚義 (北海道大学)


小惑星探査機はやぶさは小惑星のサンプルを世界で初めて地球に持ち帰ることに成功しました。この小惑星イトカワサンプルは、現在、世界中の科学者に配布され、新しい結果が続々と科学専門誌に出版されています。今回、その新しい成果を皆さんに紹介します。また、もうすぐ小惑星リュウグウに到着するはやぶさ2の近況を紹介します。

お問い合わせ

The Earth-Life Science Institute (ELSI)
Information
email: information@elsi.jp